私のお腹が良くなった理由と和食に含まれる乳酸菌

私のお腹が良くなった理由と和食に含まれる乳酸菌

ここ最近の私は、数年前に比べると胃腸の調子が良くなってきたように思います。実は私は子供の時から、余りお腹が丈夫ではありませんでした。よく腹痛などを起こしていたものです。それがここ数年間で、だいぶ改善されてきたように思うのです。恐らくその理由は乳酸菌です。

 

あまりお腹の調子が良くなかった以前の私

 

例えば、以前に比べるとお腹を壊す事も減ったと思いますね。朝早いタイミングともなると、以前はよくトイレに駆け込んでいたものです。どうしてもお腹を下すことが多かったのです。
しかしそれもここ数年でだいぶ改善され、最近はあまり朝早い時間帯にトイレに行かなくなりました。
そうかと思えば、そもそも病院に行く回数も減りましたね。以前の私は、1年に数回ほどは内科に行かなければならない状況でした。胃腸の調子があまり芳しくなかったので、腹痛を覚えて内科のお世話になる事も多かったです。しかしそれも最近は改善されたと思います。

 

食生活が和食になったのでお腹が改善された私

 

なぜ最近はお腹の調子が改善されたかと言うと、察するに食生活の変化ですね。実はここ最近の私は、食生活がちょっと和風よりになっています
以前の私は、むしろ洋食が多かったと思いますね。しかし最近色々と生活スタイルの変化に伴って、ちょっと和食が多くなってきました。恐らくそれが原因だと思います。
和食の中には、実は多くの乳酸菌が含まれています。漬物の中にも多くの乳酸菌が含まれているのですが、それは私のお腹に対してポジティブな効果を発揮してくれたのでしょう。つまり生活スタイルの変化に伴っての和食が、自然に私のお腹に対して良い影響を及ぼしてくれたのではないでしょうか。
どちらにしても私にとっては、和食は非常に良い物である事は明らかです。今後も乳酸菌の効果に期待して、積極的に和食を摂取していこうと考えています