乳酸菌を効率良く摂取する事が可能な和食

乳酸菌を効率良く摂取する事が可能な和食

乳酸菌は、実は特定の料理で効率良く摂取できると言われています。私たちにとって非常に身近な料理ですね。
それは和食です。
あの料理はまさに日本独特のものですが、実は乳酸菌の摂取効率がとても良いと言われています。

 

和食に用いられている食材と乳酸菌

 

和食に含まれている食材の1つに、大豆があります。豆腐などは、多くの和風料理でよく使われていますね。あのソフトな食感に魅力を感じている方も多いかと思いますが、あれは乳酸菌の働きを良くしてくれると言われているのです。豆腐だけでなく、醤油なども同様です。
というのも豆料理の中には、多くのオリゴ糖が含まれています。オリゴ糖は乳酸菌のエサになりますね。乳酸菌を単独で摂取しても十分に効果を発揮してくれますが、その糖がある方がさらに大きな効果が期待できると言われています。ですので豆類を多く含む和食は、乳酸菌の働きを強めてくれるでしょう。
それと和食は、漬物も多いですね。あの漬物の中にも、実は非常に多くの乳酸菌が入っている訳です。ですので上記の豆類と一緒に摂取をすれば、かなりの効果が期待できると察します

 

胃酸にも強い和食に含まれる乳酸菌

 

そして和食に含まれている乳酸菌の場合は、植物性なのが特徴です。動物性ではありません。
植物性のメリットなのですが、大腸や小腸に届きやすいのですね。後者の動物性の場合は、残念ながら胃酸で溶けてしまう事が多いと言われています。肝心の大腸や小腸に届かなくなってしまうのですね。しかし植物性の場合は胃酸にも非常に強いので、腸内で活躍してくれる事が多いと言われています。
つまり和風の食事に含まれている乳酸菌は、とても優秀なのですね。ですので効率良く乳酸菌を摂取したいと考えているならば、和風の食事はオススメです