腸をキレイにする習慣

オリゴ糖入りの乳酸菌サプリメントとそのメリット

乳酸菌の摂取をするための方法の1つに、サプリメントがあります。そのサプリメントにも様々な種類があって、中にはオリゴ糖とワンセットになっているものもあります。つまりオリゴ糖入りの乳酸菌サプリメントですね。そのタイプの場合は通常タイプよりも、大きな力が見込まれると言われています

 

乳酸菌の力を強めてくれるオリゴ糖

 

085951.png

 

乳酸菌はもちろん生きていますので、何かを食べる必要があります。つまり乳酸菌としても何らかのエサを食べる必要があるのですが、その1つがオリゴ糖なのですね。

 

オリゴ糖は、普段の食事の中にも含まれてはいます。主に豆製品の中に、それが多く含まれているようですね。ですので納豆や豆腐などをヨーグルトと一緒に食べるのは、大きな効果が見込めるかとは思います。

 

労力がかかる豆製品よりサプリメントがオススメ

 

しかし、正直毎日豆類を食べるのも労力が必要ですね。確かに納豆や豆腐などは大きな効果が見込めるのですが、それをほぼ毎日食べなければならないのはちょっと現実的ではありません。毎日納豆というのも、ちょっと飽きてしまうでしょう。

085950.png

 

ところがサプリメントの場合は、それが続きやすいかと思います。前述のようにサプリメントの中にはオリゴ糖が含まれているものもあるのですが、それを摂取すれば毎日のように納豆を食べる必要も無いでしょう

 

何よりもサプリメントは飲みやすいと思います。水を用いれば簡単に摂取できますし、納豆と違ってそれほど時間もかかりません。

 

また乳酸菌のエサになる納豆は、ある程度の量も必要になります。非常に多くの納豆を毎日食べるのも余り現実的ではありませんね。

 

しかしサプリメントはかなり多くの量を含んでいます。ですのでオリゴ糖入りの乳酸菌のサプリメントなどは、労力の意味でオススメですね。

人々の中には、長い間ある症状に苦しんでいる方もいらっしゃいます。その1つが便秘ですね。

 

以前にある方が便秘でかなり長い間苦しんでいたのですが、数十年以上に渡っていたようですね。数十年をお腹の調子が悪いのは、やはりどう考えても苦しいものだと思います。もちろん本人としても、何とかしてそれを改善したいと考えていたそうです。

 

長い苦しみから解放してくれたサプリ

 

129180.png

ところで上記の方は、ある時に便秘を改善するための情報を、インターネットで調べていました。その結果、あるサプリが良さそう

 

だと思ったようですね

 

乳酸菌のサプリというのは、往々にしてお腹の調子を改善してくれる事が多いのですが、それは上記の方に対しても大きな効果を発揮していたようです。今までは便秘で長く苦しんでいたのですが、その方がサプリを服用した結果、だいぶお腹の調子が変わってきたのだそうです。何十年にも渡ってお腹の調子が悪かったのですから、その苦しみから解放された時の喜びはひとしおだったようですね。

 

参照先:腸内環境の改善と乳酸菌。健康予防はじめよう

 

難病から解放してくれるサプリ

 

129182.png

上記の方は、自分のお腹の調子をちょっと難病だと思っていたようですね。簡単には治す事ができない病気だと思っていた訳ですが、それをサプリを服用したらだいぶ改善されていた訳です。それを考えると、上記の方にとっては非常に大きな効果を発揮してくれたサプリと言えるでしょう。

 

乳酸菌のサプリは、色々な定義付けができると思います。「お腹に良い菌類が含まれているサプリ」などとも定義付けができるでしょう。しかし上記の事例から察するに、また別の定義付けができるようにも思います。一言で申し上げれば、「長期間の苦しみから人々を助けてくれるサプリ」とも言えるのではないでしょうか。どちらの定義付けにしても、とても素晴らしいサプリだと思います。

続きを読む≫ 2015/04/05 12:10:05

腸内環境は、食生活に左右される一面があります。一般的には、食生活が健全であれば腸内環境も健全と考えられている傾向があります。
現に確かに、そのような一面はありますね。不摂生な食生活の方よりも、毎日バランスの良い食事を食べている方が、お腹の中の環境は良いと考えている方々が多いかと思います

 

荒れた食生活にもかかわらず腸内環境は健やかな知人

 

しかし最近の私は、一概にそうとは言えないとも考えています。と言うのも人々の中には、かなり食生活が悪い方もいらっしゃるのですね。

 

参考サイト:忙しい方のための善玉菌増やし方講座

 

私の知人の1人がそれに該当します。知人の場合は、子供の頃からあまり良い食材を食べていないようですね。むしろかなりバランスが悪い方だと思います。

 

昔から肉類をよく食べていますし、お酒やタバコなどもたしなみ放題です。とにかく自分の好きな物だけを食べていて、あまり栄養のバランスという物を考えていない方ですね。

 

そのような食生活ですと、ちょっとお腹の中も荒れているとイメージなさるかもしれません。しかし、実はそうではないのです。
その方の場合は、何を食べても便秘になりません。お通じなどは極めて健全ですし、ほとんどお腹を壊しませんね。

 

悪い食生活で細菌類が鍛えられて腸内環境が良くなった

 

これは私の憶測ですが、もしかすると知人の食生活によって、お腹の細菌類が慣れてしまったのではないでしょうか。かなり悪い食生活ですので、だんだんとお腹の菌類が鍛えられてしまったのだと察します。

 

思えば私たちのお腹の中に潜んでいる細菌類は、抗体を作ってくれる一面がありますね。恐らく知人の場合は、あまり良くない食生活に対する抵抗力が付いたのでしょう。それで知らず知らず、腸内環境が良くなっていったのではないかと思います

 

このように人によっては、「悪い食生活で腸内環境が健やかになっている」事もある訳ですね。もっとも知人の事例は、かなりのレアケースだとは思います。

続きを読む≫ 2015/03/25 16:02:25

臭いというのは、多くの方々が気にしている要素です。あまり体臭がきついと、周囲の方に対して印象が良くないと思われる事が多いですね。
このため体臭がきつい方々の場合は、それを改善しようと考えている事も多いです。一般的には身体を清潔にすることが重視されがちですが、実は他の方法でもそれが改善されると言われています。その1つが乳酸菌なのですね。

 

お腹の調子が悪いと体臭がきつくなる

 

そもそもなぜ臭いがきつくなってしまっているかと言うと、腸内環境に起因している場合があります。お腹の中の悪い要素が、体の色々なところで表現されます。例えば肌の具合などもその1つで、人によっては肌荒れが発生してしまっている事がありますね。お腹の中の悪い物質が肌の表面に出てきてしまっているので、肌が荒れてしまう訳です。それと似た理由で、臭いの原因にもなってしまう訳ですね。
ですので臭いがきつくなっているのであれば、お腹の中の環境を整えてあげるのも一法なのです

 

乳酸菌でお腹の調子を整えて体臭改善を試みる

 

ではどうすれば整えることができるかと言うと、その1つは乳酸菌ですね。上記のような悪い要素は、お腹の中に潜んでいる悪玉菌によって引き起こされている事が多いです。つまりお腹の中に居る悪玉菌の数を減らすのが、大切なのですね
乳酸菌を摂取しますと、お腹の中のpH値が変化します。酸性寄りに変化してくれることで、悪玉菌が生息しづらい環境になります。それで悪玉菌の数が減ってくれますので、腸内環境が良くなってくれるのですね。そして臭いも改善されるというメカニズムです。良い連鎖が発生する事で、臭いのきつさも改善される訳ですね。
ですのでちょっと体の臭いが気になるならば、乳酸菌を積極的に摂取してみるのも一法でしょう

続きを読む≫ 2015/03/12 17:41:12

ここ最近の私は、数年前に比べると胃腸の調子が良くなってきたように思います。実は私は子供の時から、余りお腹が丈夫ではありませんでした。よく腹痛などを起こしていたものです。それがここ数年間で、だいぶ改善されてきたように思うのです。恐らくその理由は乳酸菌です。

 

あまりお腹の調子が良くなかった以前の私

 

例えば、以前に比べるとお腹を壊す事も減ったと思いますね。朝早いタイミングともなると、以前はよくトイレに駆け込んでいたものです。どうしてもお腹を下すことが多かったのです。
しかしそれもここ数年でだいぶ改善され、最近はあまり朝早い時間帯にトイレに行かなくなりました。
そうかと思えば、そもそも病院に行く回数も減りましたね。以前の私は、1年に数回ほどは内科に行かなければならない状況でした。胃腸の調子があまり芳しくなかったので、腹痛を覚えて内科のお世話になる事も多かったです。しかしそれも最近は改善されたと思います。

 

食生活が和食になったのでお腹が改善された私

 

なぜ最近はお腹の調子が改善されたかと言うと、察するに食生活の変化ですね。実はここ最近の私は、食生活がちょっと和風よりになっています
以前の私は、むしろ洋食が多かったと思いますね。しかし最近色々と生活スタイルの変化に伴って、ちょっと和食が多くなってきました。恐らくそれが原因だと思います。
和食の中には、実は多くの乳酸菌が含まれています。漬物の中にも多くの乳酸菌が含まれているのですが、それは私のお腹に対してポジティブな効果を発揮してくれたのでしょう。つまり生活スタイルの変化に伴っての和食が、自然に私のお腹に対して良い影響を及ぼしてくれたのではないでしょうか。
どちらにしても私にとっては、和食は非常に良い物である事は明らかです。今後も乳酸菌の効果に期待して、積極的に和食を摂取していこうと考えています

続きを読む≫ 2015/03/12 17:41:12

乳酸菌は、実は特定の料理で効率良く摂取できると言われています。私たちにとって非常に身近な料理ですね。
それは和食です。
あの料理はまさに日本独特のものですが、実は乳酸菌の摂取効率がとても良いと言われています。

 

和食に用いられている食材と乳酸菌

 

和食に含まれている食材の1つに、大豆があります。豆腐などは、多くの和風料理でよく使われていますね。あのソフトな食感に魅力を感じている方も多いかと思いますが、あれは乳酸菌の働きを良くしてくれると言われているのです。豆腐だけでなく、醤油なども同様です。
というのも豆料理の中には、多くのオリゴ糖が含まれています。オリゴ糖は乳酸菌のエサになりますね。乳酸菌を単独で摂取しても十分に効果を発揮してくれますが、その糖がある方がさらに大きな効果が期待できると言われています。ですので豆類を多く含む和食は、乳酸菌の働きを強めてくれるでしょう。
それと和食は、漬物も多いですね。あの漬物の中にも、実は非常に多くの乳酸菌が入っている訳です。ですので上記の豆類と一緒に摂取をすれば、かなりの効果が期待できると察します

 

胃酸にも強い和食に含まれる乳酸菌

 

そして和食に含まれている乳酸菌の場合は、植物性なのが特徴です。動物性ではありません。
植物性のメリットなのですが、大腸や小腸に届きやすいのですね。後者の動物性の場合は、残念ながら胃酸で溶けてしまう事が多いと言われています。肝心の大腸や小腸に届かなくなってしまうのですね。しかし植物性の場合は胃酸にも非常に強いので、腸内で活躍してくれる事が多いと言われています。
つまり和風の食事に含まれている乳酸菌は、とても優秀なのですね。ですので効率良く乳酸菌を摂取したいと考えているならば、和風の食事はオススメです

続きを読む≫ 2015/03/12 17:40:12

私たちは、日常生活で乳酸菌は摂取するべきだと思います。乳酸菌と聞くと、明らかに腸内環境に良さそうですね。ですのでそれを摂取するのはとても良い事だと考えますが、その逆の発想もあります。「もしも乳酸菌を摂取しなかったら、果たしてどうなるか」という発想ですね。
正直、それは色々とネガティブな症状が発生してしまうでしょう。

 

腸内環境が悪くなる事で起こり得る様々な症状

 

まず、お通じが悪くなってしまう可能性が非常に高いです。腸内には多くの悪玉菌が潜んでいるのですが、その悪影響でお通じが悪くなってしまいますね。デトックスが進まなくなってしまいますので、やはり体の調子は悪くなってしまうでしょう。
その一例は肌荒れです。腸内の中に潜んでいる悪い物質は、肌の表面にも出てしまうのです。肌から吹き出物が発生してしまって、肌荒れに悩むことになるでしょう。
それと一番の問題点は、病気にかかりやすくなってしまう点ですね。腸内環境が悪くなってしまうと、体の免疫力も弱くなってしまう事が多いです。人間の体は免疫によってインフルエンザなどに対抗しているのですが、それが弱体化してしまえば病気になりやすくなります。癌などに発症してしまうリスクも高まってしまうでしょう。

 

悪い症状を防止する為に乳酸菌は必要

 

このようにお腹の中の環境が悪化してしまうと、様々なネガティブな症状が発生してしまう訳ですね。乳酸菌というのは、そのお腹の中の環境を整えてくれる働きがあります。その菌類を摂取しなければ、上記のような症状になってしまうでしょう。
それを考慮すれば、私たちはやはり乳酸菌を摂取する事は必要だと思います。最近では多くのサプリメントも販売されていますし、とても摂取しやすい状況だと思いますね。それらを上手く活用して、日々その菌類を摂取するよう心がけたいものです

続きを読む≫ 2015/03/12 17:39:12